参加登録、終了です。

2017夏セミナーの参加登録受け付けを終了しました。今年も多くの方に受講受付頂きました。

セミナー当日、横浜薬科大学でお待ちしております。

 

モデル診断コース

モデル診断コースは定員に達しましたので、これ以降はキャンセル待ちとさせて頂きます。

 

2017年夏セミナー 日程 (再掲)

サテライトセミナー 2017年8月16日 慶應義塾大学薬学部(芝共立キャンパス)

セミナー(四コース) 2017年8月17日・18日 横浜薬科大学

初心者コース モデル診断コース 定員に達しました。

初心者コースとモデル診断コース、予定していました定員に達しました。定員を増加し、しばらく参加登録受け付けします。参加を考えている方はお早めにお願いします。

参加登録は、こちら

 

初心者コース 定員に近づいてきました

初心者コースの受講予定者が定員に近づいてきました。参加をお考えの方は、お急ぎ下さい。

 

2017 夏セミナー 登録開始しました。

2017 夏セミナー 登録開始しました!

参加登録ページから、登録下さい。

セミナー開催要領
2017年8月17日、18日(2日間)
初日  9:00 受け付け開始 9:30 開会式
二日目  18:00 終了(予定)
意見交換会:2017年8月17日 18:00-20:30予定

また2017年8月16日にサテライトセミナー「臨床薬物動態入門コース」を開催します。

 

PopPK/モデル診断コース 概要

PopPK/モデル診断コース
【コースの概要と目標】微分方程式を用いたユーザー定義モデルの作成演習、並びに共変量解析を含む実践的なPopulationPKモデリング演習を通して、モデル構築における必須スキルであるモデル診断方法について解説を行い、その概念について理解していただく事が目標です。
【使用プログラムと必要なスキルレベル】
・NONMEM, PsN, Xpose, Rを使用します。
・NONMEMについては初心者コースの修了レベルの方を対象とします。
・PsN, Xpose, Rについては使用経験の無い初心者でも問題ありません。

初心者コースの概要 2017年コース

初心者コースの概要

  • 臨床薬物動態の概念はおおよそ学んでいるが、Population pharmacokineticsの解析を今まで行った経験がない方を対象とした、代表的プログラムNONMEMの修得を目指した初心者向けのコースです。コースでは、モデルデータが配布され、これを用いてNONMEMプログラムの起動、コントロールファイルの作成、解析、結果の評価という一連の実践的な手順や手法の修得を目的とします。

 

登録開始はもうすぐ!

 

PKPD コースの概要

PK-PDコースは、PopPK/モデル診断コースの修了レベルかつPK-PD解析を実施経験のない方を主な対象とし,PK-PDモデルの概念,解析目的に応じたデータセットの作成方法,Effect compartment model及びindirect response modelの構築,並びにPK-PD解析の実行と結果の評価までの一連の流れをモデルデータを用いて実践的に取り組みます。
PsN,Xpose,Rを用いて作業を進めていただきますが,Rの基本的なコードにつきましてはマニュアルを用意しますので,使用経験がなくても問題ありません。

 

申し込みは、5月初旬を予定しています。

Since 2003